レディ

大家さんに打ってつけのサービス|賃貸管理はプロに依頼

色々なメリットが得られる

男性

現在では、不動産投資でマンションを運用している投資家たちは家賃保証会社を利用することが増えています。家賃保証会社とは、部屋を借りる際に必要とされる連帯保証人を代行してくれる会社になります。近年だと核家族の影響で、借主は身内の連帯保証人が立てづらくなっており、かつ不況の影響を受けた人たちの家賃回収がしきれないオーナーなどが多くなったので、こうした家賃保証会社のニーズが高まって、急速に業界規模を拡大して行ってます。部屋を借りる側にとっては連帯保証人を代行してくれる非常に有難い存在で、オーナー側にとっては、家賃滞納の際に代わりに回収を行なってくれるので、双方に対してもメリットが発生するサービスでしょう。

家賃保証会社を利用することによって、オーナーにとっては家賃の滞納リスクを減らせることが最大の魅力であり、通常の連帯保証人よりも確実性が高くなっています。その一方で、家賃保証会社を利用する際の注意点などがあるので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。それは、もし住民が家賃を対応した際に家賃保証会社が代わりに回収を行ないますが、その際に法外な回収行為が行われていないかをしっかりチェックすることです。もし、悪質な家賃回収を行なっていると、たちまちその噂は広がって、そのマンションの悪いイメージになってしまいます。そこから、住民たちが退去したり、空室が埋まらないなどのリスクが発生するのも珍しくはありません。そのため、こういうリスク無くすためにも、利用する家賃保証会社はしっかりと回収を行なってくれるかどうかを注意してみるようにしましょう。

Copyright © 2017 大家さんに打ってつけのサービス|賃貸管理はプロに依頼 All Rights Reserved.